【速く走れるようになる!ちょっとしたコツ】

足は遅いし、走るのは嫌いだし苦手。
小学生の頃は太ってたし、体育や運動会、マラソン大会は嫌いだったな~。

実はこれ、僕のことです(苦笑)。
今でも走るのが嫌いなのは変わりないです。

ウチの息子は足が速い。
これは嫁さんの血筋です、間違いなく。

もし子供の頃に、走る楽しさを教えてくらる大人がいたら、変わっていたのかもしれません。

子供の頃って、足が速いだけでクラスの人気者になれましたよね?
そしたら走るのが好きになることは、不思議でもなんでもない。
そう、得意なことは好きになりやすいですから。

そこで!速く走れるようになるコツをお伝えします。

ちょうど、春の運動会のシーズンですしね。
でも走り方を矯正したり、練習するわけではありません。
実際、矯正するのは時間がかかりますから。

はい、ここで登場、テーピングです。

またかよ!なんて言わないで~~~!

テーピングを左右の足首と、左右の足の親指に貼ります。
以上これだけです。

なんでこれで速く走れるようになるの?

その詳しい解説と、テーピングの貼り方を、次回書いていきますのでお楽しみに!
(引っ張るなーーー!)

実はこの貼り方、、運動会だけではなく普段から貼っておくと、

スポーツもしやすくなるし、歩くのもかなり楽になります。
ゴルフでたくさん歩く時も楽だし、スイングも安定する、優れた貼り方なんです!
そして、ガニ股の人やO脚気味の人にも効果があるんですよ。

知りたいでしょ?知りたくなったでしょ~!

では次回ご紹介しますね!