Q:くじけそうになったなった時はどうすればよいでしょうか。

Q:
くじけそうになったなった時はどうすればよいでしょうか。
A:
『目的をおもいだしてください。
自分自身の感情を含んだ本当のゴールをおもいだしてください、
そうすれば、くじけることなどありません‥‥。』
というのは模範的な解答ですが、なかなか、我々の心は目標や目的を認識したからといって、どんな時もスッキリする訳ではありません。
なかなか我々の心というモノは形のない、厄介なものなのかもしれません。
さて、どうしても我々の日常はより具体的な業務であったり、様々な雑務であったりに目を奪われてしまいます。
それらは何かと言えば「〜しなければいけない」的な目標です。
もちろん、目標はとても大切です。
チームや部署で共通のゴールを共有して進まなければ行けない状況下の中ではある程度の「〜しなければいけない」は必要ですが、どうしてもそれらの「〜しなければいけない」ことの連続や、それらに囲まれているこが、我々の感情を挫くものでもあるようです。
つまり、「くじけそうに」なる原因は(数えればきりがありませんが)日常の具体的な業務であったり、様々な雑務であったりとめまぐるしく様々な「〜しなければいけない」ことであるようです。
可能な限りパーソナルなゴールへと目線を高く持つ事はできますでしょうか。